2006年9月16日  生きるための恵み

       「地のあぜみぞを水で満たし、そのうねをならし、
        夕立で地を柔らかにし、その生長を祝福されます。」

        自然の植物は 天からの祝福で成長する
        人間は 何によって成長するのでしょう

e0083238_22341652.jpg

          「山萩」 ~やまはぎ~



e0083238_22343082.jpg



            「秋風は 涼しくなりぬ 馬並(な)めて
             いざ野に行かな 萩の花見に」
                         万葉集

by sky-blue-feel | 2006-09-16 22:47 | 花(紫系) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : https://skybluena.exblog.jp/tb/4163422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mebaru-papa at 2006-09-17 06:06
おはようございます。
ひさしぶりの一番乗り~です。
秋の萩・・・・・いい色ですね~
ラストは和歌で締めるとはにくい演出です。
Commented by フクちゃん at 2006-09-17 08:18 x
やまはぎ今が一番綺麗なときです、ちつとした風でもゆれ取りにくいのですが綺麗に撮れるとうれして花です
Commented by kchan0221 at 2006-09-17 10:32
こんにちは。
萩、秋なんだなーとこの花を見ると感じますね。
この紫がまた、哀愁をそそるというか!
人にとって必要なのはー愛情?かなと思います。へへへ。
やっぱり愛にあふれた生活を送りたいですよね。
Commented by teacher at 2006-09-17 21:18 x
「秋」がしっかり滲み出ているいいカットですね~こちらは、田園も植物も「過渡期」という感じなので、このところ、おかしな街頭風景ばかりupしているteacherです。「蔦」は、函館など温暖な道南地方に行けばあるようです。札幌まで北上すると気候的に育たないんでしょうね。(ちなみに、函館と札幌の間の距離は、300キロあります。いちばん早い特急列車でも3時間ジャストかかります。本州のみなさんは、札幌の隣が函館だなんて思っているようですけど、そちらだと2つか3つくらい他県にいくような距離なんですよ。)
Commented by at 2006-09-17 21:46 x
メバルさん、萩って、秋色ですね~
ほんと、いい色です。
万葉の時代でも、この花を見て和歌が詠まれていたんですね。
Commented by at 2006-09-17 21:48 x
フクちゃん、この日も風が強くて、ちょっと大変でした。
沢山咲いている萩を見るとうれしくなりました。
Commented by at 2006-09-17 21:50 x
kchan、自然の花を見て季節を感じれるというのは
本当に幸せですね。
そうですね、一番大切なのは、愛でしょうか。
Commented by at 2006-09-17 21:52 x
teacherさん、秋を感じていただけましたか。
いろんな写真拝見しましたよ^^;
函館と札幌が3時間ですか・・!
ここから大阪に行けますね。