2005年10月5日  ほんとうに大切なもの

           いつだったか きみたちが
           空をとんで ゆくのを見たよ
           風に吹かれて ただひとつのものを持って
           旅する姿が うれしくてならなかったよ
           人間だって どうしても
           必要なものは ただひとつ
           私も 余分なものを捨てれば
           空がとべるような 気がしたよ       星野富弘

e0083238_2314190.jpg


                             季節はずれのタンポポの綿毛ですが、今朝、撮影しました。
                             星野さんの詩と共に、タンポポが大好きで載せてしまいました。

# by sky-blue-feel | 2005-10-05 23:22 | 植物 | Trackback | Comments(2)

2005年10月4日  ひとりで頑張りすぎないで

        「ふたりはひとりよりもまさっている。
         もしひとりなら、打ち負かされても、
         ふたりなら立ち向かえる。
         三つ撚りの糸は簡単には切れない。」

         疲れたときは 誰かに寄り添ってもいいんだよ
         誰かを頼っても いいんだよ

e0083238_20471091.jpg

# by sky-blue-feel | 2005-10-04 20:53 | 花(白) | Trackback | Comments(2)

2005年10月3日  与える命

       名も知らないような花にも 命がある
       見る人のためだけに 咲いている けなげな花

e0083238_20215043.jpg

# by sky-blue-feel | 2005-10-03 20:25 | 花(黄系) | Trackback | Comments(2)