カテゴリ:朝日( 106 )

2017年1月24日  強く

「あなたがたも耐え忍びなさい。心を強くしなさい。」

 忍耐することで 心が強くなれる


e0083238_2195153.jpg

       「黄金色の朝」

More・・続きもみてね~

by sky-blue-feel | 2017-01-24 21:14 | 朝日 | Trackback | Comments(2)

2017年1月1日 はじめ

「初めに、神が天と地を創造した。」

 自然から 新しい力と恵みを


e0083238_919342.jpg

「新しい輝き」

More ご挨拶

by sky-blue-feel | 2017-01-01 09:24 | 朝日 | Trackback | Comments(4)

2016年12月11日  光

「明らかにされたものはみな、光だからです。」

 光がすべてのものを 明らかにする


e0083238_19452891.jpg


More・・続きもみてね~

by sky-blue-feel | 2016-12-11 19:58 | 朝日 | Trackback | Comments(4)

2016年5月22日  愛

「知識は人を高ぶらせ、愛は人の徳を建てます。」

 知識よりも 愛によって働く信仰が大事
 自分に固執しないで 自分の殻から出ること
 人に関心を持ち 人に喜ばれることを考える


e0083238_2394438.jpg

 「朝日の昇る時に」・・橋杭岩

More こちらもぜひ~

by sky-blue-feel | 2016-05-22 23:17 | 朝日 | Trackback | Comments(2)

2016年3月1日  初心

「わが子よ。あなたの心をわたしに向けよ。あなたの目は、わたしの道を見守れ。」

 みんなと同じ道ではない 自分の人生を切り拓く
 特別な才能がなくても 自分の好きなことから始めよう

e0083238_22201668.jpg

 「春を待つ朝に」・・橋杭岩

More・・続きもみてね~

by sky-blue-feel | 2016-03-01 22:31 | 朝日 | Trackback | Comments(2)

2016年1月19日  欺き

「だれでも、りっぱでもない自分を何かりっぱでもあるかのように思うなら、
 自分を欺いているのです。」

 おごらず誇らず 自然体で
 自分の出来る分で 十分


e0083238_2205918.jpg

 「海とともに」

More・・続きもみてね~

by sky-blue-feel | 2016-01-19 22:14 | 朝日 | Trackback | Comments(0)

2016年1月17日  ふたり

「ふたりはひとりよりもまさっている。
 ふたりが労苦すれば、良い報いがあるからだ。」

 ひとりの働きよりも ふたりだと 
 2倍ではなくて 20倍に


e0083238_20425410.jpg

 「夜から朝へ」

More・・続きもみてね~

by sky-blue-feel | 2016-01-17 19:29 | 朝日 | Trackback | Comments(2)

2016年1月10日  つながる

「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。
 人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、
 そういう人は多くの実を結びます。」

 実を結ぶためには 繋がっていること
 

e0083238_20105845.jpg

 「始まりの景色」・・荒船海岸

More・・続きもみてね~

by sky-blue-feel | 2016-01-10 20:26 | 朝日 | Trackback | Comments(9)

2016年1月1日  第一日

「神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。
 夕があり、朝があった。第一日。」

 光のあるところに 新しい希望

e0083238_2225429.jpg


 「希望の光」・・荒船海岸

More・・続きもみてね~

by sky-blue-feel | 2016-01-01 22:22 | 朝日 | Trackback | Comments(4)

2015年1月4日  願い

「彼が近寄って来たので、「わたしに何をしてほしいのか」と尋ねられると、
 彼は、「主よ。目が見えるようになることです」と言った。」

 心の願いを正直にストレートに 表すなら
 その願いは かならず叶う


e0083238_9181948.jpg

 「希望の船出」・・鯛島

More・・続きもみてね~

by sky-blue-feel | 2015-01-04 09:25 | 朝日 | Trackback | Comments(0)