2008年12月2日  挑戦

       「求めなさい。」

        どんな事でもいいのです
        本気で チャレンジしたことありますか・・

e0083238_21195653.jpg

         「秋の色 in 古座川町一枚岩」



e0083238_21201939.jpg


          私の住んでいる地にも 紅葉前線がやってきました

          チョ~有名な観光地は 朝からたくさんのカメラマンの列です
          こんなに人が多いところは あまり気が乗らないのですが
          それでも この時を逃せないので あちこちで挨拶をしながらの撮影です

          岩に日があたるちょうど良い時間は 10時から12時頃だそうですが
          この日は風が強くて 私のタイムリミットは 10時
          微妙なところです

          今日の画像には 一枚岩入ってませんね^^;
          もう一度 撮りに行くので 出そうか止めとこうか迷ってますが・・
          明日を楽しみにしてください って所です (>_<)


          


          
                    

by sky-blue-feel | 2008-12-02 21:38 | 風景(紅葉) | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/9121695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 自転車乗り at 2008-12-02 22:27 x
海さん、こんばんは。
一面が紅葉した風景もいいですが、紅葉の始まりの感じ結構好きなんですよ^^
ちょうど好みな色合いです♪
2枚目、寄り添ってるみたいでかわいらしいですね^^
Commented by teacher at 2008-12-02 23:30 x
海さん 水がきれいですよね。北海道は、意外や川の水がきれいではないんですよ。海に近い下流域なんかもうヘドロの世界という川もあったりして、イメージどおりとはいかないんですよ。
Commented by RKROOM at 2008-12-02 23:40 x
 ネイチャーフォトは、自然とのタイミングがモノを言いますからね。
 頑張ってください(←他人事 ^^;)
Commented by otsu123 at 2008-12-03 05:21
昨日、再チャレンジに行かれたのかな?
天気良かったし最高だったでしょうね。

紅葉とても綺麗です。
こっちはもうほぼ終わりです。
明日も楽しみにしてます。
Commented by falmouthme at 2008-12-03 07:34
1枚目、とても不思議です。川の波際?でしょうか?でも、どちらに向かって流れているのか?ちょっぴり考えてしまうぐらいに、静かで穏やかに出来上がっている白い壁。そっと、足を入れたくなります。
Commented by フクちゃん at 2008-12-03 09:23 x
自然の紅葉もいいものですね
私はお寺の紅葉撮ってきました
Commented by at 2008-12-03 22:31 x
自転車乗りさん、あまりたくさん紅葉する木がないんですよね。
2枚目は、もみじがかたまっているんで、もう少しあとには、もっと赤くなります。
Commented by at 2008-12-03 22:33 x
teacherさん、雨の2日あとだったので、少しは濁っていましたね。
それでも、綺麗でしょうね。
北海道って、そうなんですか。
川も多いですよね。
Commented by at 2008-12-03 22:35 x
RKさん、季節の変わり目は、ホントに一刻をあらそいます。(大げさ!)
人ごとじゃないんですよ^^;
RKさんも、京都の紅葉などいかがですか・・?(人多いですよ!)
Commented by at 2008-12-03 22:36 x
otsu123さん、この所のお天気は、最高なんですが
昼間は仕事ゆえ、行けないんです。
そちらの紅葉、早いですね。
Commented by at 2008-12-03 22:39 x
falmouthmeさん、川の中に篠が立ててあるんです。
「篠立て漁」 と言いまして、鮎を捕るためのものなんです。
何も、ここに立てなくても、、と思うんですが。
川の水、少ないですよ。
Commented by at 2008-12-03 22:40 x
フクちゃん、私は、いつもこんな自然を見ているので、やっぱりこれが一番だと思います。
人間の手が入ると、作り物のような感じがしまして。
それも、芸術だとは思うのですが。。