2008年10月15日  求める

       「祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。
        そうすれば、そのとおりになります。」

        奇跡は 信じることから起こるのです 

e0083238_22374652.jpg

         「古座川 源流」



e0083238_2238368.jpg


          先週の3連休の最後の日は 先日行った滝の行けてなかった所へ

          水の流れる様が素晴らしくて しばらく挑戦しました
          でも 今回は上手く表現できなかったですね^^;(反省)

          住んでいる町には まだまだ知らない素敵な場所が一杯です
          
          また 次回をお楽しみに・・・

by sky-blue-feel | 2008-10-15 22:51 | | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/8764581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by teacher at 2008-10-15 22:59 x
海さん どうしてどうして素晴らしい写真になってますよ。まだ夏っぽい雰囲気も漂わせつつ、秋の水のイメージがちゃんと出ています。住んでいるマチには、知らないところがいっぱいある!そうなんですよ。僕も家の近くで、謎の石碑を見つけたりとか・・・国の河川事務所敷地内にある「殉職碑」なんて・・・遠く昭和初期の歴史なんですよ。(ブログにも載せましたけど)
Commented by RKROOM at 2008-10-15 23:32 x
 きれいな水ですね。
 水も冷たそう。

 きっと夏なんかは、気持ちいいんでしょうね。
Commented by 自転車乗り at 2008-10-16 02:07 x
海さん、こんばんは。
水の勢いいっぱいで素敵な写真になりましたね。
いろいろ素敵な場所はありますが、近場はいつまでたっても未知の世界だったりします…^^;

それにしても、すごくきれーなですねぇ^^
Commented by otsu123 at 2008-10-16 04:49
いいですねぇ、素晴らしい場所が一杯の街にお住まいで。
滝、再チャレンジでしたか。
これから紅葉シーズンでもありますし、何度でも挑戦してみてくださいね。
Commented by falmouthme at 2008-10-16 08:29
水の力強を感じ、流れ込む音が聞こえてきます。
この場所にいたら、なんだか奇跡的な事が、おきそう!
ほんとうに、透き通った水。川底の石がきらきらと光っていますね。夏場に足を投げ込んでみたら、どんなに気持ちいいだろうか!?
Commented by at 2008-10-16 21:34 x
teacherさん、滝ってどうしても、水の流れだけを見たら夏ですよね。
雰囲気でその季節を出せればいいのですが。
都会と違って、古いものや自然が一杯ですから
これからも、ドンドン散策しますよ。
Commented by at 2008-10-16 21:36 x
RKさん、ここも源流ですから、恐ろしく透明で透き通った水でしたよ。
夏、そうですね。濡れても平気ですからね^^;
Commented by at 2008-10-16 21:38 x
自転車乗りさん、この水の流れを撮るのってもの凄い難し~~んです。
まだまだ修行がたりませんね。
遠くへ行くことばかりを考えないで、近くでもい場所があるんですからね。
Commented by at 2008-10-16 21:39 x
otsu123さん、自然だけは、もの凄くたくさんありますよ。
そうなんですよね、紅葉の時期は、逃さないように場所の狙いを定めないと・・
Commented by at 2008-10-16 21:42 x
falmouthmeさん、水の量もそこそこで流れがなかりありましたね。
「奇跡は、信じることから起こる」 のですからそう信じましょう。
そうしたら、今度は夏にいって水に入ってみる。ってのどうでしょうね^^
Commented by アンクル at 2008-10-16 22:27 x
お楽しみのストーリー始まりましたね!ワクワクしますよ。
見ている人に向かって水が押し寄せてくるようです。

海さん、シャッタースピードこれ以上遅く切ったら白い線が太くなるし早くしても流れが止まってしまうし難しいですね、これで十分だと思いますよ。
Commented by at 2008-10-16 22:40 x
アンクルさん、水の流れって、ホントに魅力がありますね。
今回は、スピードを変えながらいろいろ撮ったのですが
これが一番ましかなぁ・・と思いました。
もう少し研究しないと駄目ですね。
今度は、水の流れに挑戦します。
また、よろしくお願いします。