2007年4月15日  いつまでも忘れない

       「私は、あなたのおきてを喜びとし、あなたのことばを忘れません。」

        自分の考えだけじゃなくて よい意見を心に留めることによって
        自然に 柔軟な心になれるんですね

e0083238_2144524.jpg

          「勿忘草」 ~わすれなぐさ~



e0083238_21442014.jpg

 
          紫(むらさき)科 ワスレナグサ属

          別名  「フォーゲットミーノット」 forget-me-not
             ”私を忘れないでください“

          ドイツの伝説: 恋人のために水辺に咲くこの花を採ろうとした青年が 川に落ちて流された。
          彼は流されながらも恋人にその花を投げ 「私を忘れないで」と叫んで沈んでいった。
          青年の最後の言葉がその花の名前となった。

          とてもロマンチックなお話ですね

          

by sky-blue-feel | 2007-04-15 22:13 | 花(青) | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/5514426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by RKROOM at 2007-04-15 23:33 x
 なんだか、悲しい話・・・・・ですね。
 ロマンチックではあるけれど、残された恋人、残して逝った恋人。

 ・・・・・胸が痛いです。
Commented by フクちゃん at 2007-04-16 08:49 x
私も
同じ花になってしまいましたね
Commented by mebaru-papa at 2007-04-16 16:22
こんにちは
花の名前には色々な話がありますね^^

綺麗な色・・・・ロマンチックな色と言ったほうが
似合いそうですね^^
Commented by at 2007-04-16 21:14 x
RKさん、伝説なんですよね。
「自分の命をすてる愛」、これほど大きな愛は他にはありません。
究極の愛の行動ですね。

三浦綾子さんの「塩狩峠」読まれたことありますか・・?
実話です。
Commented by at 2007-04-16 21:15 x
フクちゃん、そうなんですよね、夕べ拝見しました。
とても小さい花なんで、撮りにくいけど、可愛いですよね。
Commented by at 2007-04-16 21:17 x
メバルさん、花の名前っていろんなたとえや話しがありますね。
このはっきりした、蒼がとても好きですね~
Commented by teacher at 2007-04-16 22:28 x
そういえば、僕が編集している高校生たちの文集に、このforget-me-notから着想を得たと思われる詩がありました。花は、とても落ち着いた花なんですね。
Commented by at 2007-04-17 21:07 x
teacherさん、この言葉ってほんとうに心に響きますからね。
そう、花は可憐な小さいんです。