2006年10月20日  一つの道

       「あなたの義によって私を導いてください。
        私の前に、あなたの道をまっすぐにしてください。」

        目の前の道 それはどんな道
        苦しくても 険しくても 歩む道
        目の前に開けるのは どんな風景ですか

e0083238_2342324.jpg

          「鳥取砂丘&日本海」




e0083238_234434.jpg


e0083238_2345683.jpg


e0083238_235881.jpg


          東西16kmもの長さの 鳥取砂丘
          砂丘入り口に立つと すり鉢状になっている砂の丘が広がっている

          砂は細かい鉱物や 岩石片の粒でできており 
          風化と汚れで 黄褐色になっているのだそうです

          歩き始めると少しずつ下りで 一気に大きな砂の山に登るのです

          この山は かなり勾配がきつくて 
          足は取られるし 砂が靴に入る入る
          大汗をかきました^^; 

          だけど 苦しさの後には喜びが・・
          きれいな海が 眼下に広がっています

          3,4枚目の下に 足跡があるところから海まで
          かなり高い 下り坂になっています

          ここまで来て良かったよ~と思う瞬間でした

          まだ 写真あるので 続けていいですかぁ・・?

            

by sky-blue-feel | 2006-10-20 23:35 | | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/4387077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maru-handmade at 2006-10-21 08:15
おはようございます。maru**です。
鳥取砂丘・・・こういう感じなのですね。
写真どんどん続けちゃってください!!
楽しみです。
Commented by hanabi1450 at 2006-10-21 09:51
うわ~、なんだか、不思議な感じです
鳥取砂丘を、見たことないので、海と砂漠のこの風景に驚いてます。
日本に こうゆうところがあるのですね~ すばらしい。
まだまだ、見せてください、おねがいします!!
Commented by krshana at 2006-10-21 18:03
鳥取砂丘。懐かしいなあ・・・。
広島から近いので何度も行ったことがありますが、学生時代に一人で旅行して、砂丘に映る自分の影をとったことがありました。あのころは淋しかったなあ・・・なんてね。
Commented by at 2006-10-21 20:20 x
maruさん、そうなんですよね、こんな感じです^^
お言葉に甘えて、行っちゃいます。
Commented by at 2006-10-21 20:23 x
hanabiさん、私もはじめてでしたので、とても感動しました。
ありがたいお言葉に感謝です^^
楽しんでいただけたら嬉しいです。
Commented by at 2006-10-21 20:25 x
krshanaさん、そうなんですよね、近いんだ!
若い頃は寂しかった・・だとしたら、今はとても幸せなんですよね。