2016年12月25日

「 きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。」

 クリスマスおめでとう!

e0083238_18264139.jpg


「I wish you a merry Christmas!」





さて、この土地に、羊飼いたちが、野宿で夜番をしながら羊の群れを見守っていた。
すると、主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が回りを照らしたので、彼らはひどく恐れた。

御使いは彼らに言った。
「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。 きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。 あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。」

世界で最初のクリスマス、その第一報が届けられたのは、野にいた羊飼いでした。

羊飼いというとどんなイメージでしょうか?
この当時の社会で羊飼いといえば、身分も極めて低かったんですね。
神様の教えを守らない世のならず者、神から離れ、神からも見放された者、
そういう風にも見られていました。
 
誰からも愛されない、誰からも認められない、こんなに寂しいことはありません。
彼らは、焚き火でも温まることのない心の寒い夜にいたのです。
しかし、そんな彼らの元に、まず真っ先に、救い主の誕生の知らせは届けられていったのです。


人生には、様々な事が起こります。
楽しい時もあれば、悲しい時もある。
たとえ、今、苦しみの中にあったとしても、
今日、クリスマスの恵みが皆さまの上に注がれますように。

by sky-blue-feel | 2016-12-25 01:24 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/25088528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mebaru-papa at 2016-12-25 07:35
おはようございます
イルミネーションのぼけが素敵です
ナイスアングルですね
Commented by sky-blue-feel at 2016-12-25 19:18
papaさん

今の時期、イルミネーションが楽しいですね。
普通に撮るよりも、ちょっと工夫してみました。
いつもありがとうございます。
よいクリスマスをお過ごしくださいね。