2016年3月12日  愛する

「これは、わたしの愛する子、わたしはこれを喜ぶ。」

 みんなみんな 愛されている



e0083238_23295967.jpg

 「天の星」





植物生態写真家の埴沙萠さんが、あちらの岸に行かれました。

絵日記に、埴先生がそういう表現で書かれているのです。

きのこの胞子で一躍有名になられましたが、

それは、素晴らしい発見で、しかしそれよりも

毎日書いておられた植物記がお人柄を表しています。

毎日毎日、自然の中で目に映る植物を子どもの様な心で、観察されていたのでしょうね。

そのような心の持ち主で、自然の中で自然に生きておられて、

ほんとうに、お幸せだったんだろうなぁ。と思います。

幸せの基準って、計れない。

それぞれに違うのだから。

小さなことで、幸せを感じられたなら、人生しあわせがいっぱい。

しあわせに囲まれて、生涯を終えることが出来るなら、

本望ですね。

埴先生のように、心にあたたかい写真を撮りたいと思います。

by sky-blue-feel | 2016-03-12 23:31 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/24214531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]