2015年4月26日  ひかり

「いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝くためです。」

 心の光を 輝かせて

e0083238_22592249.jpg





e0083238_22593668.jpg


e0083238_233894.jpg



田舎の田圃で見つけた、蓮華草の花。

小さな群衆の花を見ると、星野富弘さんの詩が思い浮かんでくる。


『よろこびが集まったよりも、 
 悲しみが集まった方が、
 しあわせに近いような気がする。

 強いものが集まったよりも、
 弱いものが集まった方が、
 真実に近いような気がする。

 しあわせが集まったよりも、
 ふしあわせが集まった方が、
 愛に近いような気がする。』 星野富弘


しあわせの定義は、自分自身で、
何もかも完全なしあわせってないと思う。

小さな喜びや感謝や楽しいことを集めて
「しあわせな人生だった。」と思えるような歩みをしたいと思います。

by sky-blue-feel | 2015-04-26 23:40 | 花(ピンク) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/23016839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]