2014年6月30日  自由に

「いのちを救おうと思う者はそれを失い、
 わたしのためにいのちを失う者は、それを見いだすのです。」

 自分を捨てることができる人は 自分自身が自由になる


e0083238_132379.jpg


 「梅雨空に」・・古座川にて




雨が降るたびに、色が変化し

生き生きとしているアジサイ。

自然の植物を見ていると

雨も必要だと感じる。

人間が主役でもなんでもないのだから。

by sky-blue-feel | 2014-06-30 23:57 | 風景 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/22160317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hikari-tama at 2014-07-01 13:58
こんにちは。

『人間が主役でもなんでもないのだから』。。。。
ほんと、そうですよね・・・・

深い一文。
ありがとうございました(^人^)
Commented by at 2014-07-03 21:14 x
hikari-tama さん、初めまして。
ようこそお越しくださいました。

やもすれば、自然界の中で、自分が一番偉いと勘違いしてしまう時があります。
人間も動物も、そして草花だって、同じように生かされているんですね。
ひとつとして、自分の力で生きているのではないってこと、
ほんとに、いつも心に持っていたいと
思いながら撮影しています。

ありがとうございます。