2013年6月15日  いのちの水

「いのちの水がほしい者は、それをただで受けなさい。」

 水は天からの恵みで 何も苦労しなくても得られる
 いのちの栄養も 資格も準備もいらない
 意志さえあれば ただで与えられる

e0083238_10343051.jpg

 「蛍坂」・・熊野の森にて





このところの暑さで参っております

しかし 蒸し暑くなると元気に飛び回るのが この子たち

薄暗くなるころ 森の奥からチカチカと光を放ちながら

1匹ずつ飛び出してきます

何とも儚い

写真ではまったくちゃんとその様子が表せませんが

雰囲気だけでも味わっていただけたら と思います

ほんの小さな存在が 人間のこころに光を与えてくれます

「ゲンジボタル」もいいですが

この 「ヒメボタル」は いのちの輝きを知らせてくれる

だれでも 輝けるんだよと

by sky-blue-feel | 2013-06-15 19:41 | | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/20657125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-06-15 22:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sky-blue-feel at 2013-06-16 00:13
鍵コメさん、ありがとうございます。

この小さな子たちは、本当に懸命に生きているんですよね。
少しのいのちを繋げるために、、
見習わないと・・と思います。
Commented by すみれ at 2013-06-16 06:02 x
「海」さん  お久しぶりです。
綺麗ですねぇ。
蛍?
まるでマメ球を並べたようですねぇ。
素晴らしい。
Commented by at 2013-06-16 08:54 x
すみれさん、こんにちは。
ヒメボタルですよ。
光がとても弱いので、暗闇での撮影は難しいです。
でも、とても幻想的でかわいいです。