2013年4月7日  和解

「和解を受け入れなさい。」

 過去に嫌な思いを持ったままでは 前に進むことができない
 過去との和解が必要
 過去の全てに意味があり 無駄なことは何一つない

e0083238_8274531.jpg

「天益寺の枝垂れ」・・奈良県宇陀市にて



e0083238_8275757.jpg


e0083238_828778.jpg

「悟真寺の枝垂れ」・・奈良県宇陀市にて

e0083238_828202.jpg



さくら前線も今は・・東海地方?

この風雨で散ってしまってなければいいのですが

ということで

大和路の桜巡りの続きです

宇陀市には「又兵衛桜」の他にも 樹齢300年ほどの木がたくさんあります

その多くがやはりお寺に植わっています

古来から桜の花は人々に愛され 木の下で宴を催す習慣があった

そんなこともあり 人が多く集まる場所などに植えられたのでしょうか


あくまでも桜巡りです

もっと有名な場所もありますが ひっそりと咲く桜が好みなので

行った先々では 満開の枝垂れに会うことができた

昨年は少し遅かったけど

今年は 又兵衛の開花が早かったけど 他の桜も同時期に開花

天候がイマイチだけどラッキーでした



もう少しつづく・・

by sky-blue-feel | 2013-04-07 20:23 | 花(さくら) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/20110221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mebaru-papa at 2013-04-07 22:26
こんばんわ・・・・(^^♪
桜とっても素敵ですね

こちらはもうちょっとです
Commented by at 2013-04-07 23:12 x
papaさん、桜は大好きなんですが、特に垂れがね。
ここには、たくさんの枝垂れがあって
この所、毎年通っています。
桜前線楽しみですね。
Commented by sonatine-album at 2013-04-10 05:48
おはようございます。
奈良県には随分と立派な枝垂れ桜が多いんですね。
まとまった時間が取れるようになったら、行って見たい、と海さんの写真を拝見していて思いました。
瓦屋根にかかる花がなんともいえません。
こちらの桜はほとんどが終わってしまいました、また来年です。
Commented by at 2013-04-10 08:27 x
sonatine-albumさん、そうですね。
聞くところによると、奈良県には木のお医者さんがおられて
古木を守っておられるとか。
今年は、どうも早すぎましたね。
来年は、気候もよくのんびりと桜見物したいものですね。