2012年11月22日  希望を置く

「いかに幸いなことか
 …主なるその神を待ち望む人。」

 驚くほかはない 慈しみを感じるときもあれば
 高慢な思いが 打ち砕かれるときもある
 
e0083238_21394817.jpg

「目覚めの光・古座川にて」




e0083238_2140194.jpg



雨上がりの朝
雲海を期待して山の上に・・

・・しかし期待が外れた

普段ならガックリと肩を落とすのだけど
カエルさんに言われた言葉がココロに残っていて

「気持ちを寄り添わす」
ココロを寄り添わすってことは 自分が無になるってことで
本来ならとても楽なはず

あれこれと模索しながらこの場所へ
帰りがけに出会った 光の中の景色がとても輝いていて 
思いがけず夢中でシャッターを切りました



1歩ずつでも進んで行きたいなぁ・・
まだまだ成長過程の海であった

by sky-blue-feel | 2012-11-22 22:22 | 古座川 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/19253048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by フクちゃん at 2012-11-23 09:26 x
ここにこの時間に居ないと撮れない写真ですね
素晴らしいです
Commented by kainaka-2 at 2012-11-23 15:43
こんにちは。素晴らしい朝、一日良い気分で過ごせる。そんな
光景ですね。
こっちは朝から雨です(泣)
Commented by at 2012-11-24 00:56 x
フクちゃん、朝の撮影は大変ですが、その分恵みも多いです。
それに、早起きすると1日が有意義に使えますよ。
ありがとうございます。
Commented by at 2012-11-24 00:58 x
kainakaさん、こういう光景に出会ったら、ホントに1日うきうきしますね。
これからの季節の、豊岡はぐずつく天気が多いんですよね。
雪が降れば、またお知らせくださいね^^