2012年10月13日  避け所

「まことに、あなたは私の避け所、敵に対して強いやぐらです。」

 弱っているとき 無理をしないで
 味方になってくれる人に 助けを呼ぼう

e0083238_049595.jpg

「旅をするちょう・アサギマダラ」




e0083238_0501060.jpg


e0083238_0502448.jpg


e0083238_0503461.jpg


e0083238_050455.jpg



タテハチョウ科マダラチョウ亜科に属し 前羽が4~6センチほどの大きさで
羽を広げると10センチ前後になります

黒と褐色の模様と ステンドグラスを思わせる透けるような
薄い浅葱(あさぎ)色の斑(まだら)紋様の羽を持っています

胸にも特徴ある斑模様があり これが名前の由来です

このチョウは 春から夏にかけては本州等の標高1000メートルから2000メートルほどの
涼しい高原地帯を繁殖地とし 秋、気温の低下と共に適温の生活地を求めて南方へ移動を開始し
遠く九州や沖縄 さらに八重山諸島や台湾にまで海を越えて飛んでいきます

海を渡って1000キロ以上の大移動です


1980年から鹿児島はじめ全国の有志によって 羽に油性ペンでマークをつけて放し
次にそのチョウが見つかったところを結んで移動経路を調べようという調査が開始されました

マーキングといいますが、このおかげでいまではこのチョウが春と秋に北へ、南へという季節を変えた移動をしていることがはっきりしてきたのだそうです


必要だからマーキングをするのでしょうけど
この調査は ワタシは理解できないところです


まだ フジバカマの開花が少ないので チョウもほんの4羽ほどでした
できることなら もう一度飛翔シーンにチャレンジです

by sky-blue-feel | 2012-10-13 23:58 | 生き物 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/19033349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sky-dog at 2012-10-14 10:00 x
10/8 の花の写真
花の写真だけど、人間が佇んでるように
見えたり、寄り添ってるように見えたり
雰囲気があるので女性の横顔を
撮ってるようにも見えますね

過去の花の写真を拝見したのですけど
2006.10.2 の小紫の写真
遠景に見えるたくさんの実が
雰囲気を添えてて
何度でも見たくなる写真ですね

最近、黒鯛釣りが不調で開き直って
景色でも楽しもうかなあ、という
感じです。
Commented by at 2012-10-14 17:57 x
Sky-dog さん、こんにちは。
コスモスですか・・?
この花は群生でも、一輪でも絵になりますよ^^
ワタシは、なんだかこんな一輪が好きですが。
女性の横顔ですか、見えなくもないかもしれませんね。

ずいぶんさかのぼって見てくださったのですね、ありがとうございます。
濃紫の実は、色も良いしかわいいですね。
この写真のいいところを付いていただきましたね。

潮の具合が良くないのでしょうかね。
つれないときもありますよ。
風景を楽しめる余裕があってもいいですね。
Commented by colty15 at 2012-10-14 20:11
海を渡り旅をする蝶、
なんて素敵なんでしょう!(*´▽`*)

ただ、羽のマーキングには驚きました☆
貴重な蝶の宿命ですかね。。。
Commented by at 2012-10-14 22:07 x
colty15 さん、渡りの鳥は良く聞きますが、チョウは大変でしょうね。
マーキング調査で、生態が分かってきたようですね。
しかし、微妙な気持ちがします。
私は、マーキングは出来ませんね。