2012年8月27日  共にすること

「どの町に入っても、あなたがたを受け入れてくれたら、
 出される物を食べなさい。」

 食事を共にすることによって お互いの心が開かれ
 体にも心にも 必要なこと

e0083238_1132524.jpg

              「過ぎゆく夏に・古座川にて」



e0083238_1133630.jpg

              「何を思う・・」



早い所では 稲刈りが始まっています

古座川を走っていると 川の向こうの民家に
刈り取った稲の さがり風景が見られた

昨年の豪雨で川が氾濫し 川を渡していた立派な橋が壊れてしまい
孤立してしまったお宅です

手前に見えている船で必要物資を運んでいます
あれから もうすぐ1年になります

橋の工事が進められており やっと道が通じます

 
e0083238_1223211.jpg


e0083238_1135981.jpg



まだまだ復旧作業が進んでいない所もたくさんあります
はやく不自由ない生活に戻れますように

by sky-blue-feel | 2012-08-27 23:58 | 生き物 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/18732422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by フクちゃん at 2012-08-28 06:45 x
稲刈りが始まりましたね
これから秋の風景に変わっていくことでしょう
Commented by at 2012-08-28 20:44 x
フクちゃん、初夏の風物詩のような稲刈り。
わくわくしてきますね。
黄金色に染まった田んぼに出かけましょう^^
Commented by RKROOM at 2012-08-28 21:26 x
 蝉もラストスパート。

 季節がどんどん移り替わって、災害の記憶もどんどんと遠くなっていきますね。
Commented by at 2012-08-30 00:32 x
RKさん、セミの地上での生活は短いですからね。

そうですね。
でも、その土地に住んでいる人たちは忘れられないですね。
そして、ワタシたちも同じように記憶にとどめておきたいと思います。