2012年7月8日  こころの光

「いのちの泉はあなたのもとにあり、われらはあなたの光によって光を見る。」

 光がなければ 何も見えず
 こころが満たされていなければ 何も映らない

e0083238_8392092.jpg

「空につづく海・熊野市にて」



e0083238_8393170.jpg

「鬼ヶ城をアップで」

e0083238_8394199.jpg

「七里御浜が遠くに見える」


先週と打って変わった風景に出会えた 7日

雲が流れて だんだんと青空がのぞいてくる
その様子を見ていると ココロも晴れてくるようです


きのうの朝は
「きょうのことば」のような事を考えながら撮影に向かってた

写真は「心を写す」と言われますが
自分のココロが 沈んでいたり元気がなかったりしたら
どんなに素晴らしい光景に出会えても なんの感動もない

ワタシなんか blog更新のネタを捜しているだけ

いい写真を撮ろうと思ったら
いつもココロが 清くせめて新鮮にしておかないと・・

自然のことばを 受け取って映せるように


先日 絵を描かれる人との話しの中で
「絵は根気がいるしすごい」「写真は忍耐力がいる」
などと言い合っていた

写真はその場にいれば まあ誰でも撮れるが
「一枚の中に物語を描き」「見てくれた人に何かを与える」
ためには やっぱり自分のココロだと
あらためて思った次第です(σv`*)エヘヘ

アマチュアでも 長く撮っていると
時々は こうした思いに陥るのです



  ※予約投稿なり~

by sky-blue-feel | 2012-07-08 19:00 | 空と海 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/18334278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by フクちゃん at 2012-07-08 20:55 x
写真も難しいですね
ピンとかそれとも構図を重視カルかこの頃判らなくなりました
余り深く考えないで撮っています
Commented by rainbowdream700 at 2012-07-09 20:50
理屈抜きにきれいですね。私が昔行ったときに紀伊半島の海を撮ったら、君は風景写真家になれるよなんて友達がお世辞を言ってくれたのを思い出しました。海さんの風景写真は本当にすばらしいです。
Commented by at 2012-07-09 23:22 x
フクちゃん、ピントと構図ですか、。どちらもでしょうね。
だんだんと、自分のスタイルが出来てくるので
自然とスムーズに撮っていくのもいいんでしょうね。
Commented by at 2012-07-09 23:24 x
rainbowdream700さん、この風景が撮らせてくれたんですよ。
天候と場所によって、こう見えるものです。
そう言っていただきありがとうございます^^
これからも、ガンバリマス!