2012年6月15日  光を放つ

「あなたがたは、世界の光です。」

 誰でもが光を求める そこには命と希望がある
 光をいただいて ほのかに放つものとなろう

e0083238_2155237.jpg

             「ホタルの青春物語」



夜な夜な森の中でチャレンジしていたのが これ
「ヒメボタル撮影」で~す

ゲンジボタルもヘイケボタルもいいですが
ヒメちゃんは とても儚い

ホタルの光って とても尊くて
自然の光は 素晴らしいです

光がゲンジの四分の一しかなくて 一秒間に2回発するそうです
森の中に住み カタツムリなどを食べるとか

日が暮れて薄暗くなると 地面からチカチカとした光が
やがて真っ暗になると 見渡す限りの光に包まれました

まるで 天然のクリスマスツリーのようです
ひとりでめっちゃ感動~~


ホタルの青春時代は わずか7日間
その人生の儚さ懸命さ 
ホタルに見習うこと多し^^


お断りですが 画像はコピぺしてまして
あくまでイメージで見てくだされば幸いです
(今回も大失敗(*゚Д゚*)ェ...)

by sky-blue-feel | 2012-06-15 22:39 | 生き物 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/18185630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by konnakanjiyakedo at 2012-06-16 07:39
何かしら、光って、尊いですね…初めに光あれと言われた…からでしょうか。

ホタル…自然の粋です。すばらしい。
Commented by フクちゃん at 2012-06-16 08:12 x
コンな所に蛍飛んだら良いですね
この辺には自然がなく見られません
Commented by sansenkiso at 2012-06-16 11:08
見事に撮られていますね!
こちらにもヒメボタルで有名なお寺がありますよ。

金生山 明星輪寺(きんしょうざん みょうじょうりんじ)です。

Commented by mebaru-papa at 2012-06-16 12:53
こんにちわ・・・・(^^♪
うわ~・・・
ホタルじゃないですか

生で見たのは確か・・40年前・・古~・・(~_~;)
Commented by s-kainaka at 2012-06-16 20:11
少し雨が降りましたが、鳥取まで行って来ました。
でも、目当ての場所はやはり通行止めに。去年の台風の
傷跡は、まだ残ってました。
でも予報ほど雨は強くなかったのは幸い。
今夜もホタル見物に行けそうにないです。
Commented by at 2012-06-16 22:03 x
konnakanjiyakedoさん、天地を想像された時に
「光よあれ」と言われて、闇を光を分けられたのですね。
自然界にある光、とてもステキです^^
Commented by at 2012-06-16 22:04 x
フクちゃん、かなりうっそうとした森なんですが
ここからは、海につながっています。
ホタルは、自然豊富な所にしかいませんからね。
Commented by at 2012-06-16 22:06 x
sansenkisoさん、かなり悪戦苦闘です。
そこに行くと、かならず見られるってことですね。
いつまでも、自然が残ってくれるといいですね。
ぜひ、挑戦をしてください^^
Commented by at 2012-06-16 22:07 x
papaさん、そうですか、40年前だとかなり飛んでいたでしょうか。
今はもう、近くには居ないのでしょうか。
自然が戻りつつあります。
また、風情を楽しみにお出かけください。
Commented by at 2012-06-16 22:08 x
s-kainakaさん、今日は、遠くまでドライブだったのですね。
貴重な休みに、あいにくの天気でした。
これから雨続きなので、合間を見てぜひホタルの撮影を。