2012年5月18日  いのちの水

「この川が流れて行く所はどこででも、そこに群がるあらゆる生物は生き、
 非常に多くの魚がいるようになる。この水が入ると、そこの水が良くなるからである。」

 水が無いと生物は死ぬ いのちの水の川が無いと人は死ぬ
 生き生きとし 本来の感謝や喜びにあふれる人生を

e0083238_7385430.jpg

              「水面の緑・古座川にて」



e0083238_739497.jpg


e0083238_7391562.jpg



古座川沿いを走るには 秋よりも今の時期の方が気持ちいい

山の木々からは いのちの息吹を感じる

生きているのは 人間ばかりではない

自然の中にいると 周りにあるあらゆるものから

力 いやし やさしさ・・などさまざまなものを

受けているのを感じる

ネガティブな気持ちになったとき 

こうして 自然に中に身を置くことが一番

とあらためて思うのです



「Saturday カメラマン」のワタシ
 明日は 何処へ・・

by sky-blue-feel | 2012-05-18 21:09 | 古座川 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/18006607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by colty15 at 2012-05-18 21:16
こんばんは。
澄んだ川の水がとても爽やかですね。
古座川沿いの道を見ていたら
ふと、安曇野の万水川のほとりを思い出しました。^^
Commented by at 2012-05-19 20:40 x
colty15さん、雨が降ったら、少しだけ濁ったりするんですが
ここは上流なので、すぐに澄んできますね。

安曇野ですか~行きたいなぁ。
その川、知りませんでした。
また、勉強しときます^^