2012年4月27日  苦しみを通して

「しばらくの間苦しんだあなたがたを完全な者とし
 強め、力づけ、揺らぐことのないようにしてくださいます。」

 苦しみを経験することなしに 人間としての成長はない
 傷ついてこそ人の痛みがわかり 重荷を担ってこそ共に支えあえる

e0083238_21849100.jpg

「藤棚」



e0083238_219257.jpg


e0083238_2191421.jpg


e0083238_2192587.jpg

              「大手毬 (おおでまり)」


桜の追っかけをしているうちに

蓮華草 蒲公英 牡丹 甘野老(あまどころ)・・・
周りをみれば さまざまな草花が咲き出しました

そして 家の近くの藤もそろそろ見頃に

この色「ふじいろ」といいますか とても美しいなぁと
画像を見ながら思ってます
(写真じゃなくて色ですよ^^;)



先日から マクロレンズ撮影のレッスンをしています
被写体は 蜘蛛の巣と蒲公英の綿毛

蜘蛛の顔がどんなになってるのか ちょっと調べて見た
おそろしくて もう撮れないかも ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ

by sky-blue-feel | 2012-04-27 21:42 | 花(紫系) | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/17871763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aomeumi at 2012-04-28 01:28
ポルトガル・青目
う~ん、何かが違うのね、藤・・・ここも今が満開、しかし、風情というものが・・・足りん・・・その点、ウィーンのお屋敷に絡まっていた藤は、本当にエレガントでした。やはり、植物にも氏素性、土地や風が大きく影響するのですね。
Commented by フクちゃん at 2012-04-28 07:58 x
藤の花も咲いていねのですね
今日どこかで見てきます
庭の藤の花少し開いてきました
Commented by at 2012-04-28 20:32 x
ポルトガル・青目さん、山藤は日本固有種らしいですが
北アメリカや東アジア。中国や欧米などにもあるらしいですね。
日本の神社などにある、房の長いのも美しいですが、
やはり、山に咲く野生のものが風情がありますね。
Commented by at 2012-04-28 20:33 x
フクちゃん、一気に気温も上がってきたので
遅れていた花も咲きだしましたね。
今が一番、にぎやかな時でしょうか。