2011年11月7日  焦点

「、栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。」

 視点を外さずに進むと 真っ直ぐな畝が作れるように 
 人生の焦点を定めるなら 目的を成し遂げることができる

e0083238_2342531.jpg

「古道」




e0083238_2343715.jpg


e0083238_2345126.jpg



災害が起こってから 初めてこの道に足を向けました

道路が開通するまで かなり整備されているとは思いますが
信じがたいような光景が続いていました

あちらこちらで山崩れが起き 川の水があふれて
たくさんの家屋が押し流された

自然の猛威は想像を絶するものだと 改めて思わされた
この状況から 人間は何かを悟らないと前に進めないでしょう

どんな状況の中にでも 益となるものが必ずあるはず
そこから立ち上がったものは 今までの何倍も強くなれるはず

どうぞ 一緒に進んで行きましょう

by sky-blue-feel | 2011-11-07 23:31 | 熊野古道 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/16542461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by RKROOM at 2011-11-08 00:13 x
 昨日、奥番地区の解散式のニュースを聞いてちょっとショックを受けました。

 人口が少なく、高齢者が多い。
 古里の復興が難しいから村を離れる。

 まさに、断腸の思いだったんだろうなぁ・・・・・と。
Commented by 自転車乗り at 2011-11-08 00:47 x
海さん、こんばんは。
続く階段の先には、
趣のある民家と立派な柿木…があるんでしょうか。
この柿木、甘かったらいいなぁ^^
Commented by aomeumi at 2011-11-08 01:54
ポルトガル・青目
昔、こういうところを歩いていたら、自分が浮かれた人生を歩いていることに気がついて・・・すごくこわいような気持ちになりました・・・で、以来、行っていないので、放置・・・浮かれたままで来てしまいました・・・。
Commented by フクちゃん at 2011-11-08 08:04 x
この古道はいつ頃出来たのでしょうか
今度の災害は長い年月のなかでもこんな大きな差異がいなかったのでしょうね、又人の力で良い古道出来上がることでしょう
Commented by falmouthME at 2011-11-08 08:14
1枚目をみて、しゃきっと、背骨が伸びました。この1枚のなかに、強さ、素直さ、静寂さ、を感じます。そして、傘をさし、強く歩くふたりの”がんばろう”を!
さあ、今年もあと2ヶ月ですものね。前をむいて、一歩一歩前進して行きましょう〜。笑

Commented by at 2011-11-08 19:46 x
RKさん、こんな形で村を出るとは、誰も思っていなかったでしょうね。
何年何十年かして、またこの地に誰かが住めるようになればいいですね。
Commented by at 2011-11-08 19:51 x
自転車乗りさん、書いてないですが、この道は大門坂です。
上に登り切れば、那智大社などがあります。
この場所でも、自転車レースが行われていますよ。
Commented by at 2011-11-08 19:52 x
ポルトガル・青目さん、何か時代錯誤のように感じましたか、。
浮かれたままで戻ってきて、歩かれたらいかがでしょうか^^
Commented by at 2011-11-08 19:57 x
フクちゃん、そうですね、1090年頃からとされています。
世界遺産に登録されているため、人の手が入るのは難しいでしょうね。
Commented by at 2011-11-08 19:59 x
falmouthME さん、熊野古道は、いにしえの先人が歩かれた場所です。
歴史とともに、さまざまなものが積まれています。
そうですね、振り返ってはいられません。
前を向いて進むだけです。