2011年1月26日  得るもの

     「試練に耐える人は幸いです。」

      試練を体験して 必要なことを学び
      耐えぬいた人は 成功を得る

e0083238_21472869.jpg

          「森の巨人・大又のカツラ in 熊野市」



e0083238_21474095.jpg



     以前に 何気に聞いていた カツラの木

     やっと会いに行けました

     カツラの木は 水を好むそうですが この谷にはまったく水がありません

     雨が降らないからなんでしょうね

     2枚目の木の方が大きいそうです 

     樹齢300年以上 幹回り10m 

     この時は 1枚目に惹きつけられました

     

by sky-blue-feel | 2011-01-26 22:16 | | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/14057958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by RKROOM at 2011-01-26 23:48 x
 目に見えるところに水がなくても、きっと、大地の中に水が流れているんだと思います。
 伏流水が、大地の栄養を蓄えて海に流れる。
 その栄養をプランクトンが食べて・・・・・・というように食物連鎖が行われているんじゃないのかなぁ・・・・・と、ちょっと想像してみました。
Commented by 自転車乗り at 2011-01-27 00:19 x
海さん、こんばんは。
大きいですねぇ^^
幹はたくさんに枝分かれしてるのでしょうか。
小さな木が束になっているようにもみえるのですが。。。
不思議です^^
Commented by ron at 2011-01-27 05:56 x
樹齢300年ですか、凄いですよね。

水が好きなんですね。下には水が沢山あるんでしょうね。
これからもまだまだ生きて欲しいですね。
Commented by falmouthME at 2011-01-27 06:27
「森の巨人」響きのあるタイトルに、にっこりです。
緑の葉がしげった季節の姿を想像しただけで、身震いが。
ぜひ、その季節にまた、見せてくださいね。笑
Commented by フクちゃん at 2011-01-27 08:24 x
かっらの木は実際見たことがありませんが
大きな木なんですね
300年とは凄いです
Commented by biwakokayo4 at 2011-01-27 19:53
私も1枚目の木の写真に惹かれました。
何百年も耐えてきたという雰囲気がします。
書かれた文章もぴったりですね。

Commented by at 2011-01-27 23:03 x
RKさん、ここは山の中なので、海には流れませんが
きっと大地の中に、水分が隠れているんでしょうね。
Commented by at 2011-01-27 23:05 x
自転車乗りさん、確か2本とも言われているようですが
これが、カツラの木の特徴なんでしょうね。
人が横に立つと大きさも良くわかるのですが。
Commented by at 2011-01-27 23:06 x
ronさん、今の時期は、水が少ないのでこんな感じですが
春先になると、もっと元気になるんだと思います。
Commented by at 2011-01-27 23:08 x
falmouthMEさん、新緑の季節になると、葉ものびのびとしているんでしょうか。
また、その時に訪れたいと思います^^
Commented by at 2011-01-27 23:08 x
フクちゃん、ワタシも、カツラの大きな木は初めてみました。
近くに行くと大きいですよ、。
Commented by at 2011-01-27 23:10 x
biwakokayo4さん、ありがとうございます。
巨木に出会うと、忍耐を思います。
人間も耐えることも、時には必要ですね。