2011年1月11日  必ずくる

       「あなたがたの時はいつでも来ているのです。」

        かならず潮が満ちる 大海原に出ていこう

e0083238_2145341.jpg

        「日は沈み 1日が終わる」



e0083238_21454477.jpg



           2011年1月10日 の夕暮れです


           今日は 地域の学校の始業式でした

           仕事で 今年度で閉校される学校の式に参加した

           1つの学校がなくなるってことは 
 
           その地域の人たちにとって 何とも言えないほど寂しい

           少子高齢化 過疎化 確実に進んでいます
   
           校長先生は 「背伸びをしたらとどくような目標を立てましょう」

           と呼びかけていました

           少し背伸びをしている ワタシです




           

by sky-blue-feel | 2011-01-11 21:54 | 空(夕) | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/13967270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by RKROOM at 2011-01-11 23:29 x
 ここ数日、月がとてもきれいですね。
 寒いのですが、ふと足を止めて見上げてしまいます。
Commented by Rio at 2011-01-12 00:38 x
海さん、こんばんは。
雲がかかっていても、夕暮れ時の風景は抒情的ですね。
淡い茜色と、青灰色がかった厚い雲との違いがいいのかもしれませんね。
Commented by 自転車乗り at 2011-01-12 01:07 x
海さん、こんばんは。
一日が終わると明日がやってきます^^
いつも海さんから元気をいただき、明日に備えます^^
ありがとう♪
Commented by ron at 2011-01-12 04:53 x
今日は夕景ですか。月も綺麗ですね。

背伸びをすれば届く目標。1歩1歩階段を上っていく。そうしたいですね。
Commented by falmouthME at 2011-01-12 07:11
今日はどんな1日だっただろう〜と思う時間、それは、なぜか夕陽を眺める時の私。晴れた日の空からの贈り物だと思って大切にしています。

「背伸びをすれば届く目標」う〜ん、どうやって理解するのだろう?夢をもって、進もうって事かなあ?もう少し、私には理解する時間が必要です。


Commented by フクちゃん at 2011-01-12 08:15 x
夕日を取りに行こうと思いながら寒くて勇気が出ません
綺麗ですよね
Commented by at 2011-01-12 11:01 x
夕暮れ、好きです☆
でもせつなくなりますよね・・・
背伸びをしたら届く目標・・・
何だか、とても現実的な呼びかけですね!
大きすぎる目標だと、今の子供達は挫折をしてしまうからですかね?
なんだか、校長先生の本意が知りたくなりました(笑)
Commented by at 2011-01-12 22:52 x
RKさん、寒い分空気が澄んでいますからね。
三日月でも、かなり明るいですね。
Commented by at 2011-01-12 22:53 x
Rioさん、日の出とは違って、情緒がありますよね。
雲があると、何処に沈んでいるのか分かりません。
Commented by at 2011-01-12 22:55 x
自転車乗りさん、一日の終わりに、その日を精算すると
明日に向かうためにいいですよね。
はい、ワタシも明日に備えてます。
Commented by at 2011-01-12 22:56 x
ronさん、あまり撮るものがないので^^;
大きな目標と近くの目標、どちらも必要ですね。
継続も大切だと言ってられました。
Commented by at 2011-01-12 22:58 x
falmouthMEさん、夕陽を見ながら、一日を振り返る時間も大切にしたいですね。
目標には、大きなものと、近くのものが必要ってことです。
少しの努力で手に入れられると嬉しい、。それを継続して行ければいいですね。
Commented by at 2011-01-12 22:59 x
フクちゃん、夕暮れは、朝よりもまだましですよ。
最近お天気がいいので、ぜひ。
Commented by at 2011-01-12 23:01 x
空さん、せつないですか。。一日の中で何か1つでも嬉しいことを捜してみてください。
子供じゃなくてもあきらめるかもしれませんね。
小さな積み重ねが大切ってことですね。