2010年4月14日  さいわいなひと

       「わたしの声に聞き従え。」

        心から従える人は 幸いです
        正しい人でいたい やさしい人でいたいと思える人も幸い

e0083238_229146.jpg

         「桃の花に彩られた 又衛兵桜」




e0083238_2291576.jpg



          背後に咲く 桃の花とのコントラストが美しい

          周りには柵がはってあり ぐるりと歩けるようになってて
          時間が遅くなると 人が絶え間なく歩くんです

          昨年は かなりアップの写真が多かった
          しかし またべいの魅力は 全体の姿だと思う
          ことしは 遠くからいろんな角度で 眺めてみました

          花付きが良いと聞きましたが ほんとうに美しかった


          
          さいごに 全身をお見せします^^

          (家のPCと 会社のノートPCではかなり色が違います
           ちょっと!?と思われるかた 本物は凄いんです^^;)
           

by sky-blue-feel | 2010-04-14 22:32 | 花(さくら) | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/12480873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by RKROOM at 2010-04-14 22:56 x
 まるで、絵で書いたかのように素晴らしい色彩美ですね。
Commented by colty15 at 2010-04-14 23:12
又衛兵桜の全身、美しすぎます☆
着物を着た姫が桜の木陰から出てきそうな・・・
まるで神隠しにあったような気分になりました。^^
Commented by falmouthME at 2010-04-15 00:25
桜と桃、豪華の競演です。こんな場所があるなんて、またまた、海さんの故郷の虜になりそうです。
この木ならば、花咲か爺さんがのぼっても、十分、大丈夫ですね。笑
Commented by 自転車乗り at 2010-04-15 01:09 x
海さん、こんばんは。
見事!!きれいですね!!
桃も桜に咲き負けてませんし。
ぜひぜひ生で見たいです^^
Commented by at 2010-04-15 09:59 x
海さんおはようございます!
13日・14日共にすごいです☆又兵衛さん綺麗ですね☆
又兵衛さんを見ながら、ボーっとしたいです!
桜の魅力にどっぷり浸かってしまいました♪
Commented by aturano at 2010-04-15 17:14
有名な又兵衛桜です。
一度 行きたいと思ってますが、遠いですね。
夜明けの又兵衛を・・・と夢見てますが 実現しそうもないので 見せて頂いて満足です。

↓の大宇陀の桜 こんな雰囲気が大好きです。
Commented by at 2010-04-15 17:48 x
RKさん、この桜はなぜか絵のように写るんです。
美しいですよね。
Commented by at 2010-04-15 17:51 x
colty15さん、そうですよね、美しいです。
神隠しですか、そんな雰囲気もあったりしますかね。
Commented by at 2010-04-15 17:52 x
falmouthMEさん、いえいえ、ここは3時間半もかかる所でして
奈良県の真ん中ですよ。
この木がじいさんなんで、のぼっては駄目ですよ^^;
Commented by at 2010-04-15 17:53 x
自転車乗りさん、ちょうど同じ時期に咲いてくれるのがうれしいです。
競演ってところでしょうかね。
Commented by at 2010-04-15 17:54 x
空さん、3時間くらいは、ずっと撮っていましたからね。
十分堪能できますよ。
周りは広いし、いろいろな物も売ってますし。
Commented by at 2010-04-15 17:56 x
aturanoさん、遠すぎですよね、泊まりがけだ。
夜明けはまた美しいでしょうね。
1度挑戦したいです。
大宇陀はいいところですね。
Commented by s-kainaka at 2010-04-15 20:03
こんばんは。見事ですね。僕が先日行った樽見の大桜にそっくり
です。きっと地元の方にも、とても大事にされてるんでしょうね。
Commented by at 2010-04-15 20:44 x
s-kainakaさん、そちらの桜もすごかったですね。
そうでしょうね、大切に守っていてくださるから
こうして見に行くことが出来るんですね。