2009年5月29日  立ち上がり

      「正しい者は七たび倒れても、また起き上がるからだ。」

       どれだけつまずいても 倒れても
       立ち直り 立ち上がり 歩き出す力が与えられますように

e0083238_21194449.jpg

         「布引の滝 in 熊野市」



e0083238_2120660.jpg



e0083238_21202468.jpg

          「ツール・ド・熊野 in 新宮市」


          「自転車レースをささえる人々」

          降りしきる雨の中 自転車レースは行なわれました

          UCI(国際自転車協議連盟)2.2カテゴリーのアジアツアーとして
          国内チーム 海外チームが参加する 国際レースです
          年に一度 こうして地元で見られるって ほんとうに嬉しいことです

          今年始めて 第2ステージを見に行きました
 
          「赤木川清流コース」 という名前の通り 川沿いの公道を走ります
          うちの古座川よりも 小さい町で道も狭い

          このレースのスタッフのほどんどが 町の住民です
          交通規制をするために たくさんの方々がボランティアスタッフとして道に立っています

          こちらの 「みちしば三姉妹」 朝の6時半から出勤です
          国際レース だとか 選手だとか まったく関係なく
          こうして 元気に声援を送っています

          選手のみなさん 精一杯頑張ってほしいと思います
          でも レースは こうした影の力に支えられていることを あらためて実感しました

          他にも Iターンの方もおられて ずっと雨が降っていたのですが
          8時から2時まで ご一緒させていただきました
          
          周回の間がかなりあるんですが みんなで 楽しく観戦しました
          始めて行った町に 友達が出来た気分です^^
          
 

by sky-blue-feel | 2009-05-29 21:50 | | Trackback | Comments(17)

トラックバックURL : http://skybluena.exblog.jp/tb/10333997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 自転車乗り at 2009-05-29 22:15 x
海さん、こんばんは。
そうですね、
どこのレースも暖かいサポートをいただき気持ちが温まります^^
で、元気になれる
で、頑張れる
そう感じます。
明日も頑張ります!!
Commented by ポルトガル・青目 at 2009-05-29 22:36 x
こちらは乾燥してきました。こちらにうかがったら、期待通り・・・冷たい水しぶきが・・・あぁ、気持ちがいい・・・しばし、日本の山の空気と冷気を楽しみました。↓のブルーの花、ポルトガルにもいます。ニゲラ・・・ですか・・・始めて知りました。
Commented by falmouthme at 2009-05-30 00:32
岩肌が水のちからで少しずつ丸みを帯びた様子がうかがえる上流の段々の滝。そこから一気に垂直に落ちる水。何かとても神秘的な滝ですね。
自転車レース、近くでみたら迫力いっぱいだろうなあ〜。町の人々の暖かさが選手にも伝わっていますね。
Commented by blogyokohama at 2009-05-30 01:29
こんばんは。
ツール・ド・熊野の写真、迫力ですね。さすがに選手の体は凄いです
し、間近で見てみたいです。
そして、地元の方々の地道な支えが素晴らしいですね。
Commented by otsu123 at 2009-05-30 04:43
直線的な滝ですね。
僕の持ってる滝の本にも載ってます。
駐車場からすぐなんですね。
松山滝はちょっと離れてるんですね。

ロードレースなんですね。
皆が応援すると選手もやる気出ますよね。
雨の中の応援は嬉しいと思いますよ。
Commented by フクちゃん at 2009-05-30 08:56 x
ツールドですかいま色々なところで行われるようになりましたね
和歌山は山が多いので大変でしょう
滝いつ見ても良いですね
Commented by mebaru-papa at 2009-05-30 13:42
こんにちわ・・・・(^^♪
滝の写真も良いですね~
本当に名前の通り・・・そういう感じしますね・・・
Commented by teacher at 2009-05-30 14:29 x
海さん 強風と肌寒さのなか、小学校の運動会あちこちたけなわです。この滝をみていると、やっぱりこちらは北国だなと、もうそろそろ6月だというのに実感します。
Commented by teacher at 2009-05-30 14:43 x
海さん ちなみに知床峠では雪が降って、しばらく通行止めが続いたほか、夜は降雪、凍結の怖れがあり、通行止め。北海道もオホーツク地方へ行くと、6月をそろそろ迎える今もそんな気候なんですよ。信じられないでしょう・・・。
Commented by at 2009-05-30 20:21 x
自転車乗りさん、レースは、選手とサポーターの一体感によって
より素晴らしいドラマになるんですよね。
って、選手の皆さんが主役ですが、脇役も必要なんですね。
Commented by at 2009-05-30 20:23 x
ポルトガル・青目さん、乾燥って、雨が無いんでしょうか・・?
これから日本は、梅雨に入りますから、じめじめですよ^^;
ニゲラがポルトガルにあるんですか、それはそれは。
Commented by at 2009-05-30 20:25 x
falmouthmeさん、日本滝100選に選ばれている滝です。
ほんとうに布を引いたような水の流れです。
自転車レース、一度見たらとりこになりますよ^^
Commented by at 2009-05-30 20:26 x
blogyokohamaさん、やっぱり二郎さんは、興味ありますよね。
間近で見たら、すごく早くて迫力ですよ。
今日も行ってきました。
Commented by at 2009-05-30 20:29 x
otsuさん、すごいですね、勉強しているんだぁ。
日本滝100選で、ここに行く間に4つほど滝があります。
「大滝」 って載っていますか、これすごくいいんですが、
下に降りていくので、雨上がりだと危なくて^^;

雨の中のレースは、選手の皆さんが一番大変です。
応援して元気付けられたらいいですね。
Commented by at 2009-05-30 20:31 x
フクちゃん、日本全国、いろんな所で行われていますね。
山岳コースって、これはちょっと難関ですよ。
Commented by at 2009-05-30 20:32 x
パパさん、そうでしょう。この滝は名前の通りなんです。
分かりやすくて良いですね。
日本中には、この名前の滝って多いですね。
Commented by at 2009-05-30 20:33 x
teacherさん、今の時期、そんなに寒いんですか。
ホントに驚きですね。
なぜ、今の時期に運動会なんでしょうね。